銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アベヨ〜 ダメダメ 選挙 」

<<   作成日時 : 2014/11/23 17:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

アベノミクスが問われると言うが「景気冷やそう選挙」
2017年(平成29年)4月増税が決まる
安倍政権が延長すれば「ある日 誰も気づかないうちに 憲法が変わっている」
アベヨ〜 ダメダメ 選挙

にほんブログ村 政治ブログへ
 自公政権が続けば「増税が決まりましたよ=景気もっと冷やそう」選挙になる。
 2期連続大幅なGDPの低下だが,政府与党だった自公も 大マスコミも,これを本気で危機と捉えている節はない。
 今起きていることは,人為的に引き起こされたリセッションつまり景気後退。大不況に至っていないが,辞書的には「景気の谷間」という程度の状態。
 アベノミクスと呼ばれるほとんどペテンに近い経済政策は,4−6月期,7−9月期の2期連続 大幅なGDPの低下という大胆な結果をもたらしている。10−12月期の目も当てられない結果を見る前に,さっさと逃げを打って,今度は台風のせいとか冷夏のせいとか言えなさそうで,どう言い訳するのかなあ?
 増税が延期になったから年末のオカイモノ気分が盛り上がるわけもないだろう。ほんとうは万策尽きた安倍政権ではないのか。

 来月の総選挙以降ふたたび自公政権の存続を許すなら,海外経済アナリストならずとも,日本沈没をささやくのは時間の問題だ。 何しろ,2017年(平成29年)4月には,今よりひどく景気後退していようが,増税が決まる。
 しかも自公は消費税法から「景気弾力条項」も外すと言う。
 アベノミクスを「問う」など,選挙民を続けてペテンに引っかけようという魂胆丸見えだ。
 だいいち「憲法改正」をさっさと片付けたら政権を降りて,次の政府に不況を全部丸投げして,くらいまで想定してるんじゃないの。

 消費税は,理論的に正確には間接税ではないにしろ,ほぼ多くの生活者にとって消費行動の上では「間接税」と認識されている。言わば人頭税と同じ仕組みだとも認識されているはずだ。
 「経済弱者対策」が不要とまでは言えないにしろ,政治に問われるのは,本質的には社会の公正をどう保持するかだろう。食品の「軽減税率」など,今さら持ち出すなら,現在の消費税をやめたほうが良いに決まっている。短期的な有効策でさえない。

 消費行動の面では,4月の消費税・増税による実質賃金の低下を見逃さず,3月には要らないものまで買いだめに走ったのではなく,今後消費を手控えるにふさわしい「駆け込み需要」を済ませた人が多かったろう。
 何か「経済政策」というアリガタ〜イものがあって,現在の経済全体が左右されるのではないんだと喝破したのが,かの吉本隆明で,20年くらい前に消費資本主義と言い,書いた。

 次に,為替レートに左右される株価の問題は専門家にお任せするが,円安による必需的消費に及ぼす影響,また生活必需品の再々値上げは,来年春頃にもっと大きな影響を,とくに低所得層の生活にもたらすはずだ。
 そして,2017年(平成29)年4月には今よりひどい経済状態でも再増税つまり際限ない「消費税」と呼ばれる人頭税が,やめられない止まらない。。

 では景気の立て直しのための政策が,どこにあるか。 労働市場の規制緩和を進める「構造改革」では,ますます実質賃金は低下する。
 法人税・減税や女性登用と言っても,労働者の賃上げが難しかったり,質の良い技術者の誇りに支えられた長時間労働などで経営を成り立たせている部分もある 中小零細企業にとって,画に描いた餅ではないのか。
 実は4−6月期,7−9月期のGDPを微かに支えていたのは公共投資であり,これは日本の経済アナリストも頷くはずだ。
 2010年夏かつての「民主党」代表選挙のとき,小沢一郎の街頭演説は正鵠を射ていた。あの年小沢総理が誕生していたら経済も良くなっていたに違いない。


 しかしこれには,まだ時間がかかります。今すぐ,そうできるわけではない。とするならば,今の景気を持ち上げるためには,どうしても財政・国家財政の出動が必要であります。
 今年度の予算で2兆円の景気対策費を積んでおります。ところが,今の政府におきましては,その半分の9千200億円の景気対策費を執行しようという考え方であります。どうして今この大事なときに,補正予備費としてきちんと計上しているわけでございますので,思い切って2兆円そのものを予備費を投入していく。それによって景気を底上げしていく。私(わたくし)はそういうような考え方を大胆に取っていくべきだと思っております。

https://www.youtube.com/watch?v=SPc8ZtzTnOo
11:19 9月5日の小沢さんの演説 小沢さんの後半を録音しております。
民主党代表選挙遊説 大阪(梅田)小沢一郎 後半

06:00くらいのところ
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

 それにしても最近「デフレ脱却」について,何故か,多く口を噤むようになっている。GDPの数値を押し下げた原因の1つは,在庫の減少というデータもある。これが,驚くなかれ,大量に売れたから在庫がないのではなく,売れないから生産を縮小して在庫減少しているというデータにも基づいていると言うから,困ったことだ。設備投資も期待できない。それってデフレのままってことじゃないか。
 私の不勉強故かも知れないが すでに一部に極端な富の集積を起こしてしまっている世界経済の状態が世界の貧困との相関として分析されても,有機的に処方箋を提出できている経済学理論は,なさそうだ。不可能なのかもしれない。
 さて,こういうことを△○ウニヴェルシタス出身の経済学者の方が仰っているなら,社会的影響力も大きいんでしょうがねえ。私ですか? ケーザイガッカ出身だったりして。今日は,腹立ち紛れに,メモをしてみました。たまにゃあ,いいだろ。選挙近いからね。


◇ 長野県の地震,お見舞い申し上げます
 ところで,総理はちゃんと官邸にいるんだろうか? ニュースをひと通り見ても「総理は指示した」となっていて,官邸に入ったというのはない。ヘンだなあ。 サイコーセキニンシャって,そういうんじゃないよねえ。
画像
  ねこさん 晴れた日のお出かけ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「アベヨ〜 ダメダメ 選挙 」 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる