銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 「憲法9条を守ってきた日本人」平和賞受賞の資格は疑わしい ほか

<<   作成日時 : 2014/10/08 15:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

§ 「憲法9条を守ってきた日本人」 平和賞受賞の資格は疑わしい

 たしかに,まだ改憲したわけではないけれど,今の政府与党を見なさいよ。 「解釈」で,自衛権を遥かに逸脱する武力行使を可能だと言っているんではありませんか。
 これが「民主的な手続き」を経て成立している日本の姿なのに,まだ「憲法9条を守ってきた日本人」と言って,その資格があるんでしょうか。
 それとも過去形で「守ってきた」 けれども,すぐに「守っていない」ことになるのは,バラク小父さまのようなもんで,いいのよ〜? ってことでしょうか。民主主義のカッコウだけ整えて飾りの憲法を付けているだけではね。

§ 明らかな誤報は訂正すればいいが,NHKほかの曖昧な報道は気持ちが悪い

「安倍首相は、あたかも朝日新聞の誤報によって「慰安婦」問題がつくられたかのような発言をして朝日新聞を批判」(※1)
 これが今,日本で起きていること。

 昨夜の「ノーベル物理学賞に日本人3人」という報道は,限りなく曖昧だった。
 赤ア勇教授と天野浩教授は日本人で間違いないが 中村修二教授は日本出身のアメリカ人で,昨夜のNHKニュースでは中村修二教授は,まるで日本国籍であるかの報道だった。「14年前からはカリフォルニア大学サンタバーバラ校で教授を務めています。」(※2)
 たしかに中村修二教授の青色発光ダイオード開発は,徳島県阿南市の日亜化学工業に在職中でのことだったが,現在アメリカ国籍で,ニューヨークタイムズの見出し
“2 Japanese and 1 American Share Nobel Prize in Physics”
 これを見るまでもなく,日本人2人とアメリカ人1人にノーベル物理学賞というのがより正確な報道のはず。

 「小沢代議士冤罪事件」の報道で宅配される新聞をやめたり,公共放送ではなく政府広報になり下がっているNHK受信を解約する人さえいるというのに,メディアは報道の曖昧さで信頼を失い始めているという危機感はないのか。
 そして,明らかな誤報とまでは言えないという曖昧さは実に気持ちが悪いことだ。わたしたちは,より厳しい目を持って,時として世論操作として仕組まれたニュース報道を見抜くのに余計な時間を取られていることを嘆息するしかないのか。


(※1)
みどりの1kWh ドイツからの風にのって
http://midori1kwh.de/2014/10/05/6096#more-6096
ドイツ語圏のメディアは朝日新聞誤報問題をどう伝えたか
じゅん
/ 2014年10月5日

日本軍の「慰安婦」問題や福島原発事故の「吉田調書」をめぐる朝日新聞の誤報問題に関連して、日本では安倍首相をはじめとする政治家や他のメディアの朝日新聞へのバッシングが凄まじい。安倍首相は、ニッポン放送のラジオ番組に出演し、「慰安婦問題の誤報によって多くの人が苦しみ、国際社会で日本の名誉が傷つけられたことは事実と言っていいと思う」などと、あたかも朝日新聞の誤報によって「慰安婦」問題がつくられたかのような発言をして朝日新聞を批判した。以来日本社会での朝日新聞たたきはエスカレートしている。

(※2)
NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20141007/4816471.html
ノーベル物理学賞に日本人3人 10月07日 18時59分

画像
  わたしも青色のLED電球を1個使っている

§ 資料を読んでもいないと思われる根拠を示して繰り返される誤報
 
 鹿児島県議会と山形県議会,大阪市議会では,自民,維新などが中心になって自民党の「決議」「朝日新聞が慰安婦問題などにつき虚偽の報道であったことを認めた。朝日新聞が発信してきた虚偽の記事が国際的な情報メディアの根拠となり、国際社会が我が国歴史の認識を歪曲し、結果として我が国の評価、国益を著しく毀損した。(※3)を世界にばら撒けば「日本の国益が守られる」としているようだ。
 民意を正確に反映しているかは疑わしいこうした議案の提出や採択ではあるけれど,地元の空気感をいわば「右旋回」させることには繋がるだろう。

 国連のクマラスワミ報告書「女性に対する暴力――戦時における軍の性奴隷問題に関して、朝鮮民主主義人民共和国、大韓民国及び日本への訪問調査に基づく報告書―― 」1998年 3月発行 (※4)では,「資料が残されていなかったり、公の文書が公開されていないという最大の問題にぶつかる」と書かれていて,実際の被害者に地道で困難な聞き取り調査を積み重ねた結果,このレポートは提出されている。

 しかも「資料が見つからない,文書が見つからない」という言い訳が,国際社会に,また 後世の人びとに通用するとでも考えているのか。
 資料や文書は秘匿するに越したこたあない,とりわけ都合の悪いヤツはね,という態度を追認しているにすぎない政府・自民と鹿児島県議会と山形県議会,大阪市議会にはあきれる。
 そもそもクマラスワミ報告書を読んでもいないだろう。極め付きの誤報と言える産経ニュース(※5)「国連人権委員会の クマラスワミ報告(1996年)は、吉田証言や河野談話を議論の下敷きにしている。」とまでウソを言う。
 この記事は,意図的なねつ造を企んだのでないとしたら,報告書を読まずに書かれたのだろう。
 一方日刊ゲンダイは,クマラスワミ報告を読んでの記事が書かれていた。
 「この報告書に出てくる吉田証言のくだりは、たった3行なのである。報告書は50ページに及ぶものだが、その他は元慰安婦や元兵士からの聞き取り調査であり」(※6)
 

(※3)
「 朝日慰安婦報道に関する自民党 ・ 国際情報検討委員会の決議 」全文掲載
http://www.tbsradio.jp/ss954/20140919ketsugi.pdf
『 決議 』 平成 26年 9月19日
自由民主党 外交・経済連携本部 国際情報検討委員会

毎日新聞 2014年10月04日 地方版
http://mainichi.jp/area/kagoshima/news/20141004ddlk46010392000c.html
従軍慰安婦問題 : 「適切対応を」意見書可決 県議会、国に求め 傍聴者「国際的恥」と批判/鹿児島

産経ニュース 2014.10.7 09:00
http://www.sankei.com/politics/news/141007/plt1410070016-n1.html
河野談話見直し求める請願採択 山形県議会、意見書案可決へ
産経ニュース  2014.10.7 06:00
http://www.sankei.com/premium/news/141007/prm1410070007-n1.html
「朝日よ、邪魔しないでくれ!」河野談話見直し決議の鹿児島県議会の“期待”


(※5)
クマラスワミ報告書
http://www.awf.or.jp/pdf/0031.pdf

(※6)
日刊ゲンダイ 2014年10月2日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/153776/1
世界も仰天 自民党がまとめた「慰安婦虐待」全否定決議


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
白色LED、青LEDのリスクについては、黒薮哲哉氏のブログ「MEDIA KOKUSYO]」で直ちに、伝へられてゐます。これを常識にしたいものです。
ワタン
2014/10/08 16:15
ワタン様
知っておりますが,常識と言うなら,例えば車の排気ガス,洗剤,薬品に始まり,水道水,多くの加工食品,野菜,米などに使われている農薬も,そこそこリスクがあるということも常識です。原発自体のリスクもわかっていて54機も建設してきたわけでしょうし。
レイナ
2014/10/08 16:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
「憲法9条を守ってきた日本人」平和賞受賞の資格は疑わしい ほか 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる