銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 北星学園脅迫事件も「極右の文革」と呼べる焚書行為に等しい

<<   作成日時 : 2014/10/31 15:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2014年10月31日(金)
マケルナ会 緊急シンポ ☆ 札幌 今夜6時45分〜
「いま、民主主義が危ない!〜守ろう!北星学園〜」
http://blog.tatsuru.com/event/2014/10/19_0932.html
2014年10月31日(金)18:35(開場18:15)〜20:45
☆ 会場 かでる2・7(4F)大会議室
(札幌市中央区北2条西7丁目)
北海道立道民活動センター

http://homepage.kaderu27.or.jp/intoro/access/index.html?banner_id

 北星学園大学を脅迫した犯人は 威力業務妨害の容疑で 先週23日逮捕されたが,(※1),学長は非常勤講師植村隆氏の来期の雇用をしないという考え(※2)だと報道があった。
 その田村信一学長の「学園としての対応」の9月30日付の発表(※3)「本学学生および保護者の皆さまへ」 では 「多大なるご心配やご迷惑をおかけしておりますが」とあり,日本的な空気感に満ちた部分のこの文章を読んだときには,私は少しイヤな引っかかりを実は感じていた。
 「公表が遅く」なったことをお詫びすることと,脅迫そのものを心配することに お詫びすることとは別のことだから。
 また,今日の大学名での発表(※3)からは,学問の自由・思想信条の自由が侵害されていることについて「安全・平穏な環境整備」という〈短期的目標〉に重きを置く態度が前面に押し出されているとも感じた。
 そもそもこういう迷惑や心配を与えたのは,犯人その人だ。
 しかも,その脅迫者と同じ回路の思考をしていたり意識を持っていたりする人間が日本に少なからずいるということが,今起きている重大な問題なのであって 「学内外の様々な意見のあることは承知して」と,大学が一企業としての顧客対応にならざるを得ないことに,気持ちの悪さをどうしても感じてしまう。

 日本では,歴史学者・阿部謹也流で言えば「世間に対するお詫び」が,いまだに蔓延っている。
 学問であれ文化であれ,歴史を考えるうえでは,すべての資料が残っているはずはないと考えるくらいは,誰でもできるのではないか。例えば先端科学や,医学にしても,過去から累積して正しいと考えられてきた学説,理論,仮説などが,或る日,まったく新しい事実や真実の発見によって覆ることは,しばしばあっただろうし,これからもあるだろう。
 だから,一新聞社が一部の記事を誤報だと発表したことで,「慰安婦問題」についての現在の国際的認識を覆すに足るわけもなければ,20世紀の大戦での加害について日本が安易に免罪されるわけもない。
 
 で,今日本で起きていることは「極右の文革」とさえ呼べる焚書行為なんだろうか。
 北星学園大学は,明治20(1887)年創立から127年間培われてきたはずの「プロテスタンティズムに基づく人間性・社会性・国際性の育成」の精神(※4)を論理的整合性のあるものとして再度獲得してもらいたいと,私は思う。


☆ 立憲デモクラシーの会 ・公開シンポジウム
「国家は何を守るのか――グローバル化と戦争」
と き : 11月7日(金) 18時半より
ところ : 会場:早稲田大学8号館106教室
* 18時15分開場、先着順約700名(予約不要)
基調講演 
内田 樹「資本主義末期の国民国家のかたち」(仮)
パネル・ディスカッション
「戦争と女性」
浜 矩子(同志社大学・経済学)
岡野 八代(同志社大学・政治学)
青井 未帆(学習院大学・憲法学)
三浦 まり(上智大学・政治学)


◇ 関連
http://4472752.at.webry.info/201410/article_23.html
2014/10/24 14:57
11月7日(金) シンポジウム「 国家は何を守るのか――グローバル化と戦争 」
http://4472752.at.webry.info/201410/article_2.html
2014/10/02 13:04
日本はいつからテロに寛容な国になったのか


(※1)
朝日新聞 2014年10月24日01時01分
http://www.asahi.com/articles/ASGBR5V69GBRIIPE01H.html
北星学園大へ脅迫電話の疑い、男を逮捕


(※2)
毎日新聞 2014年10月31日 06時30分
http://mainichi.jp/select/news/20141031k0000m040172000c.html
慰安婦問題 : 北星学園大  元朝日記者処遇巡り学内相反


(※3)
2014(平成26)年9月30日
本学学生および保護者の皆様へ
北星学園大学学長 田村 信一

http://www.hokusei.ac.jp/images/pdf/20140930.pdf
2014(平成26)年10月31日
本日、一部メディアで報道されたことについて
北星学園大学

http://www.hokusei.ac.jp/images/pdf/20141031.pdf

(※4)
北星学園大学 建学の精神
http://www.hokusei.ac.jp/information/founding_principle.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北星学園脅迫事件も「極右の文革」と呼べる焚書行為に等しい 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる