銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月7日(金) シンポジウム「 国家は何を守るのか――グローバル化と戦争 」

<<   作成日時 : 2014/10/24 14:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

マケルナ会
北星学園大学を応援するため、思想信条、立場を越え、「自由と民主主義を守る」というこの一点で協力し、共に行動しましょう。


 北海道警と大阪府警が捜査して,北星学園大学と帝塚山学院大学を脅迫した犯人と思しき人物が逮捕間近のようだ。
 でも,「アンネの日記・破壊事件」のときのように犯人が特定されれば人びとの記憶からそうしたことが薄れていくようでは何もならない。少しずつの連帯の意識を持ち寄って,考え続けたいと,私は思う。以下,シンポジウムのお知らせの全文転載と,開催場所のメモなど。


http://blog.tatsuru.com/event/2014/10/24_1006.html
メイン
« マケルナ会の緊急シンポジウムのおしらせ
2014年10月24日 立憲デモクラシーの会

立憲デモクラシーの会・公開シンポジウム
「国家は何を守るのか——グローバル化と戦争」

で基調講演を行います。お近くの方、どうぞおいでください。
と き : 11月7日(金) 18時半より
ところ : 会場:早稲田大学8号館106教室
* 18時15分開場、先着順約700名(予約不要)

基調講演
内田 樹「資本主義末期の国民国家のかたち」(仮)
パネル・ディスカッション
「戦争と女性」
浜 矩子(同志社大学・経済学)
岡野 八代(同志社大学・政治学)
青井 未帆(学習院大学・憲法学)
三浦 まり(上智大学・政治学)


早稲田大学 キャンパス内案内図
http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html
8号館は正門から入って大隈銅像のある道の左側の4階建ての棟だったはずで
8号館106教室

http://www.waseda.jp/navi/av/waseda/008/008-106.html
画像

◇ 関連
http://4472752.at.webry.info/201410/article_5.html
2014/10/07 00:35
「負けるな北星!の会」発足
「暴力に抵抗する大学人を支持する市民 一同」に賛同の署名を


◇ 来週末 北海道札幌市 「マケルナ会 緊急シンポ」
http://blog.tatsuru.com/event/2014/10/19_0932.html
「いま、民主主義が危ない!〜守ろう!北星学園〜」
2014年10月31日(金)18:35(開場18:15)〜20:45
★ 会場 かでる2・7(4F)大会議室(札幌市中央区北2条西7丁目)
北海道立道民活動センター
http://homepage.kaderu27.or.jp/intoro/access/index.html?banner_id

◇ 毎日新聞 2014年10月23日02時30分(最終更新10月23日02時53分)
http://mainichi.jp/select/news/20141023k0000m040128000c.html
北星学園大脅迫 : 北信越の男捜査へ 元朝日記者退職求める

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11月7日(金) シンポジウム「 国家は何を守るのか――グローバル化と戦争 」 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる