銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 目撃者を探しています  「盲導犬の負傷事件」

<<   作成日時 : 2014/09/21 01:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 きのう20日(土)は恒例お彼岸の墓参の帰りに,私はまた街をうろついてみました。
 午後3時過ぎ高田馬場駅前を通りかかると,東京都視覚障害者協会の方々が街頭活動をなさっていました。

 7月28日(月)に起きた「盲導犬の負傷事件」は記憶に新しい事件ですが,目撃情報はまだほとんどない模様です。歩く人の多くはスマホ画面のほうが気になる多忙さだからかも知れません。

 充実しているとは言えない歩道や自転車置き場。
 駅前などは障がいのある方々でなくとも,危険がいっぱいのトーキョーです。
 例えば視覚に障がいがあろうと,安全に自由に暮らせる環境は,すべての人にとって快適のはずです。
 本来,障害とは,街の構造や社会のあり方のほうです。
 で,ときどき,余計なお世話かもなあと,「晴眼者」が小さい手助けを引っこみ思案することがあるのは Can I help you with something ?  みたいなのが日本語で軽々と言いにくいせいかも知れません。

 先輩のYさんは,視覚障がいの方々とともに数回の富士登山などに挑戦していました。最近体調が思わしくなく,ヴォランティア活動を休止中ですが,この「盲導犬の負傷事件」のニュースにとても心を痛めただろうと思い出しています。

画像
   こちらの盲導犬は「オスカー」ではありません
画像
   東京都視覚障害者協会
  点字ブロック=視覚障害者の道
  盲導犬=歩き助けるパートナー


◇ 参考
埼玉県警察 武南警察署
http://www.police.pref.saitama.lg.jp/kenkei/policestation/bunan/ps-bunan-moudouken.html
平成 26年 9月 2日掲載
盲導犬の負傷事案に係る目撃者を探しています
盲導犬が負傷させられる事件が発生しました

日時
平成26年7月28日午前11時ころから午後0時10分頃までの間
場所
さいたま市内〜川口市内
負傷した盲導犬
< ラブラドル レトリバー「オスカー」(雄8歳)の写真 >
心当たりの方は埼玉県武南警察署刑事課(048−286−0110)までご連絡ください。
(チラシ)目撃者を探しています

http://www.police.pref.saitama.lg.jp/kenkei/policestation/bunan/pdf/moudouken.pdf

ようこそ!東視協のひろばへ
http://www.normanet.ne.jp/~tsk/

日経Web刊
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28006_Y4A820C1CC0000/
盲導犬刺されけが 埼玉、鳴き声を我慢
2014/8/28 11:45

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
目撃者を探しています  「盲導犬の負傷事件」 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる