銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌市民は金子市議をリコールしたらどうですか

<<   作成日時 : 2014/08/23 22:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 アイヌ民族の文化を守ることは,とりもなおさず民族に敬意をはらうということです。
 文化には無知,反省もなし。 札幌市民は金子快之市議会議員をリコールしたらどうですか。21日になってもまだ,「アイヌ民族には光もありますが、やはり影もありました。」など,金子議員はツイートしておりますよね。

 先住民に対する尊敬や歴史の反省という考えはまったくないようですし,こういう方に何を教えても理解できないことでしょう。付ける薬はございません。
 納税者にとっては実にほんとうに恥ずかしいことですね。
 全国であった生活保護バッシングと同じでございます。
 生活する人びとの不満を逸らすために,「市民の血税」と声高にハッタリかまして,財政問題を社会的弱者のせいにして。
 それが政治家のやることですか? 恐れ入りやの鬼子母神。
 税収の“山分けシステム”とでも呼べる自治体運営だけが命題でしたら,すべての議員は必要ありませんことよ。
 デカイ声のレイシスト達のおもうように“山分け”しているのが,市政なのでしたら,選挙など必要ありませんことよ。

 わたくし地理に詳しくございませんが,多くの日本の人びとがご存知のとおり,北海道のたくさんの地名にもアイヌの言葉は使われています。
 恩恵だけかすめとっていることは,「文化を否定していない」ことではありません。
 まあ何と愚かしい。その愚かさに,オロオロしている場合じゃございませんことよ。三度目の正直で,申し上げます。
 札幌市民は金子市議をリコールしたらどうですか。

 「アイヌ民族の文化を守ることは,うつくしい にほんの実現」2014/08/23 01:01 http://4472752.at.webry.info/201408/article_16.html
 ここでメモしましたように,アイヌ・ユカラ,それは,叙事詩でございます。
 人びとが歌うという行為によって伝承されてきたものです。
 そうした民族の子々孫々が不幸な歴史で人口を減らさざるをえなかったことに,後世のわたくしたちは責任を持って当然です。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

 夏の北海道
画像

◇ 参考
https://twitter.com/kaneko_yasuyuki
金子快之@札幌市

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
札幌市民は金子市議をリコールしたらどうですか 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる