銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS マイナンバー制で管理,しかも入院時の食費1日1,380円負担

<<   作成日時 : 2014/07/03 12:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 もともとは「税と社会保障の一体改革」とかで消費時増税し,マイナンバーで資産管理して納税させるとか,こういうこと,すでに忘れ去られてる感。
 しかも,東京新聞によると

 厚生労働省は2日、公的医療保険の制度改革に関し、一般病床などに入院する患者が医療機関に支払う1食当たりの食費の自己負担額を、原則260円から、倍近くの460円に引き上げる案を固めた。

 1日で 460円×3=1,380円 1か月だと41,400円だね。こんなに使えるんなら,自己流だとかなり豪華な美味しい食事が作れるってば。
 たまたまってこともあるだろうけど,去年の入院中の病院食は ホント情けな〜い味と量だったし。たしかに,自宅療養で,自分で作るとなると,買い物,調理,片付けなどなど,体力も要るんだけど。

 まあ,厚労省のミナサマは錦衣玉食,ふだんでも,もっともっと豪華絢爛・美味佳肴のお食事をなさっているんでしょうね。

 それと今度は,マイナンバー制カード。これは,朝日新聞によると

 国民がカードを使う場面は 自分の納税額や医療費をインターネットで確認する時などに限られている。

 私たち一人ひとりにとっては,それ程使い勝手が良いとは思えないし,ましてやこの程度の機能のために,どれだけ税金が投入されるの?
 で,マイナンバー・カードにキャッシュカード機能まで付ければ,貧しいオサイフ事情やら,食べ過ぎの感ある甘い物の購入履歴やら,ぜ〜んぶ国家管理されるんだね。しかも,健康保険証と合体なら,病歴,通院歴,投薬歴...

 あと,忘れていませんか? エライ税金を投入したあの住民票コード。番号の印刷されたお手紙が来たのは2002年だった。
 あれ,どうすんの? 番号を二重三重に付けられることになるの? 
 住基ネット訴訟も「個人の内面に関わらない」とかで違憲でないと最高裁判決が出たけれど,この3000億円かけるというマイナンバー制のシステムでも,社会保障が充実することもない。ひたすら管理されるだけってことか。

画像
   サーモン・カルパッチョ。食材費260円くらい。
   お皿の直径 約 22 cm 深さ約 4 cm


◇ 新聞
東京新聞 TOKYO Web
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014070201002092.html
入院食費、倍近くに引き上げ 自己負担1食460円、厚労省
2014年7月3日 02時00分

朝日新聞 DIGITAL
http://www.asahi.com/articles/ASG725H4TG72UTFK015.html
マイナンバー制のカード、保険証と合体案 自民が提言
2014年7月2日20時54

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイナンバー制で管理,しかも入院時の食費1日1,380円負担 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる