銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 死の商人 安倍晋三 米・英に輸出される日本の武器

<<   作成日時 : 2014/07/30 18:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

戦争をなくするとは,どういうことか【6】
画像

SIGHT vol.60 2014 SUMMER 802円(本体743円+税 59円)
 季刊誌でしたが,次号から不定期刊になるそうです。
 今号で渋谷 陽一氏による藤原 帰一氏インタヴュの締めくくりは
「 このままアクセルを踏んでいったら、( 安倍さんは ) 自民党の中からも外れていくと思います。」
 同じく渋谷氏による白井 聡氏インタヴュの締めくくりは
「 「王様は裸だ」と言ってしまうようなやつは、もう徹底的に排除して、どうしようもない太鼓持ちみたいな人間だけがはびこって偉そうな顔をすると。アベノクラシーは別に国家中枢に限った問題ではなくて、社会全般の傾向なのです。」

 
 「防衛装備移転三原則」の閣議決定は 4月1日(火)だった。「平和貢献・国際協力目的」など「厳しい審査を通れば」と報道されている。
 しかし果たして現実は,どうか?
 日経Web刊によると(以下の斜体文字は引用)今月17日(木)日本のNSC(国家安全保障会議)が承認したものは,2件という。


1. 三菱重工業による地対空ミサイル「パトリオット(PAC2)」の米国向け部品輸出
2. ミサイルの技術に関する防衛省、三菱電機と英企業の共同研究

 そして昨年5月から安倍総理は垂涎だったらしい「トルコ向けの戦車用エンジン」については,破談になったという。

 「三菱重工が持つエンジンの技術を、わが国でつくる戦車に使わせてもらえないか」。
 トルコのエルドアン首相が安倍晋三首相にこう持ちかけたのは、昨年5月の首脳会談でだった
 トルコが「イスラム諸国に戦車を売りたい」と言い出したのだ。パキスタンやアゼルバイジャンといった紛争国を含んでおり、日本がのめる条件ではない。


 米・英は「日本の技術を確実に管理してくれる」と輸出するらしいが,沖縄にもPAC2は配備されているんだろうか。
 「最低賃金の1時間16円値上げ」は「生活保護との整合性」とか。「消費税・増税下で「簡単に消し飛ぶ」金額だと話題にされる。
 日本の中小企業の技術力は称えられているが,殺人兵器の輸出振興のわずかなオコボレで生き残る町工場があってもしかたがないでは,すまないようにも思う。武器輸出企業は輸出戻し税でタップリ潤うことになるんだったら,日々コツコツ努力するのは,アホらしくないのか。
 PC2 Patriot Advanced Capability 2
 patriot ペイトリオット 。その意味「愛国者,憂国の士」 この名付けだけ見ても,「国家」がある限り戦争は無くならないという考え方に,ひとつの真実はあるだろう。それがたとえ短絡的であると言われようと,今,ガザで起きている虐殺を見れば,安倍総理は「死の商人」を地で行くことに何ら疑いがないのだろう。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

◇ 新聞
東京新聞
TOKYO Web
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2014073002000125.html
最低賃金、平均16円増 増税、物価高に追いつかず
2014年7月30日

日経
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO74952690Q4A730C1SHA000/
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO74952690Q4A730C1SHA000/?df=2
武器輸出、破談に中国の影 トルコと幻の1号案件
供与技術の流出懸念
  2014/7/30 3:30
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK17H0M_X10C14A7000000/
ミサイル部品の対米輸出決定 新三原則のもとで初
2014/7/17 19:00

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
死の商人 安倍晋三 米・英に輸出される日本の武器 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる