銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 現職国会議員と自民党岐阜県連,嘆かわしきリーガル・マインドの欠如

<<   作成日時 : 2014/07/15 00:34   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 「逮捕」は「有罪」でもないし,ましてや「起訴(検察官が裁判所へ公訴を提起すること)」でもない。

 小沢一郎・生活の党代表との対談の前に講義された堀茂樹教授は長いフランス生活に基づいて,日本人の知性の高さと能力の高さなどを称揚しつつも日本人の「政治文化の低さ」について,残念と言う。それは「一般の人だけじゃない,学者さんも含めて低い。」と。

 そしてまた,現職国会議員の嘆かわしきリーガル・マインドの欠如。

 そもそも,美濃加茂市の藤井市長が「逮捕」されて,あたかも警察発表そのまま「30万円の賄賂」が払われたかのような情報が4大紙他に未確認のまま掲載されたのにも驚いてはいたが,この記事を以って現職国会議員・山内康一氏(みんなの党)が,あっさり藤井市長批判をしたというのには,嘆きを通りこして呆れるしかなかった。

 昨夜19:30〜20:55に 『「 郷原信郎弁護士とともに藤井市長事件を考える会 」ニコ生中継 』 もありタイムシフト試聴もできるのですが,私は視聴していません。そこで,郷原信郎氏のブログを読むと
 「 自民党岐阜県連が逮捕当日に藤井市長を除名した 」
とある。
 自民党県連には,リーガル・マインドのある議員さえいなかったということだろう。そしてまた「小沢一郎・冤罪事件」を思い出すに,当時の民主党議員の多くは,リーガル・マインドの発揮をためらったのか,そもそも欠如していたのか,と今さらであるが,苦言を呈しておきたい。
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

 普通の人びとにとっても,リーガル・マインド,それは重要だ。 差別意識の払拭と合わせて,常に重要だ。
 例えば,「逮捕」は「有罪」でもないし,ましてや「起訴」でもない。法律用語では,もう少し正確な言い方はあるのだろうけれど,普通の生活の範囲では,このくらいの理解で済むはずだ。
 推定無罪の原則。この箍が外れたところでは,司法はもちろん報道もリンチの道具にしかならないということを,肝に銘ずるしかない。このことを,いったいメディアは,どれだけ理解してきたのだろう。
 たしかに,小沢一郎代議士ほどの見識を持った議員は稀有であるにしろ,リーガル・マインドは,国会議員にこそ必要だ。
 政治的リーダーシップのために必要であるだけでなく,政策決定にこれが欠如しているようでは,民主主義もあやしくなれば,国民の命は,実は常に危険に晒されることにもなるだろう。
 今,安倍・自民が「決められる政治」と声高に?言いながら 「解釈改憲」と言いつつ 「集団的自衛権 行使容認」に突っ走っている姿は,実は勝手気ままな「脱法」行為に等しいわけで,そんなことを,いくら衆議院予算委員会で「説明」する振りをしても,人びとの不信感・不安感は日に日に高まるばかりになるに違いない。


◇ 郷原信郎が斬る
http://nobuogohara.wordpress.com/
 「前代未聞」の検察の判断を待つ藤井美濃加茂市長事件
投稿日: 2014年7月14日


◇ 堀 茂樹 教授
小沢一郎 著『日本改造計画』 を再読しての講義【1&2】
http://4472752.at.webry.info/201407/article_7.html
2014/07/04 17:54
 小沢一郎の理念哲学を換骨奪胎し,言葉だけを掠め取っている安倍政権【1/2】
http://4472752.at.webry.info/201407/article_8.html
2014/07/04 22:17
 座標軸が完全に狂った日本政治・極右の安倍政権【2/2】


◇ その他参考
THE HUFFINGTON POST
http://www.huffingtonpost.jp/shoji-akimoto/post_7881_b_5529775.html
秋元 祥治
NPO法人G-net代表理事・滋賀大学客員准教授
山内衆議院議員の藤井 ・ 美濃加茂市長批判に、反論します。
投稿日: 2014年06月26日 17時50分 JST 更新: 2014年06月26日 17時50分 JST

http://blogos.com/article/89182/
山内康一2014年06月25日09:08「若手守旧派」政治家


◇ 赤い文字の部分は,2014/07/16 10:25 訂正。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回の藤井市長の逮捕の一件で、警察、検察、裁判所の対応には幻滅させられました。
藤井市長は、市議の頃から市民の小さな声にも耳を傾けて下さり、市長になられてからは、あまりの忙しさに体調を崩すほど市民のために走り回ってみえました。
賄賂なんて、もらう人ではないことは、美濃加茂市民が一番知っています!

本来、市民の生活を支える警察、検察、裁判所が、美濃加茂市の市政を停滞させ、正義感溢れる善人を、自分達の保身のために悪人にしたてようとしている…。

分かっていても、なにもできない自分に憤りを感じます。

国を守る人達に、誤りを受け入れる勇気をもってほしいと、切に願います。
美濃加茂市
2014/07/18 01:51
「美濃加茂市」様
コメントを有り難うございます。
http://4472752.at.webry.info/201407/article_22.html
「名古屋地裁が藤井市長の保釈を引き続き認めない...」としてお返事をさし上げますので,よろしければお読みください。なお,当ブログの文字色,特にコメント欄が薄くて読みにくいというご指摘もあったので,デザイン全面改定するという方法もあるのですが,何となしに気に入ってるので使用中です。申し訳ございません。
レイナ
2014/07/18 11:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
現職国会議員と自民党岐阜県連,嘆かわしきリーガル・マインドの欠如 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる