銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS Dishonest=ごまかし,不正 Abe と公明

<<   作成日時 : 2014/06/28 01:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 7月 1日に「憲法解釈を変えて集団的自衛権による武力行使をする」と閣議決定の予定だと毎日平気で大マスコミは報道している。
 自公の与党協議では,国連の(国際)安全保障には参加しないことが「武力行使の歯止めになる」というような,ムチャクチャな屁理屈まで平気で報道されている。
 与党の言う集団的自衛権による武力行使は,雑駁に言うと,「堅気の世間様には御迷惑はおかけしません。組同士の抗争で片ツケるから」ってこと。
 判りにくいですか。「平和を希求する世界の皆様,御心配なく,利害一致する国同士だけで戦争するだけだから」ってことです。
 今,武力行使の要件を満たすかどうかということが,問われているのではない。
 私達が,薄気味悪く感じているのは,「戦争をする日本」になることだけではない。
 第2次大戦から70年のあいだに,少なくとも,その時代に戻る必要はなくなって,安穏とした生活がそれなりに手に入った日本の「豊かさ」と「充実感」は,疑うべくもない。
 平和と安穏が,たとえ政治を考えない多くの国民の無責任を醸成してきたとしてもだ。
 また,現在,新しい問題として顕在化している格差と貧困については,この70年間の平和と安穏を原因とするものではないことも明らかだろう。

 だからこそ,国家のあり様を示さないまま戦争をしたそうなウソツキ安倍・自民と公明の政府与党が,なぜ,私達の“代表”として勝手気ままにふるまい続けているのかということが,心底薄気味悪いのだ。

 おそらくは,政治統治技術という根幹について,ほとんど日本の大マスコミは思い至っていないだけでなく,日本では代議士の多くがまともな「国家観」に基づいたそれを持っていないことだろう。
 
§§ 都議会の性差別ヤジが世界に晒されても,この後の都議会の議決はさらに酷いものだった。
 都議会だけではないだろう。地方議会,国会,もちろんあの元・イシハラ都知事も。 実は,日本の社会なのか日本の世間なのか,俄かに断定できないにしろ,相変わらず300年以上前ていどの「人権意識の無さ」が反省もなく,繰り返される。
 今は,踏ん張って私達が主権者たる意識を持とうとするしかないときだ。民主主義が,ファシズム,全体主義を引き寄せる道具として20世紀以来「頭痛の種」であったとしてもだ。


◇ 参考

https://twitter.com/YoJungChen
Yo Jung Chen
驚いた。米の外交専門誌 Foreign Policy 最新号に 「 Dishonest Abe 」(不誠実な安倍)と言う 題の記事。解釈改憲の異常さを論ずるとは言え、一国の首相を形容するには かなり異例なこと。

http://www.foreignpolicy.com/articles/2014/0/06/24/dishonest_abe_article_nine_japan_constitution
2:29 - 2014年6月27日

◇ 追記  6月28日(土) 17:16
Dishonest Abe の全文翻訳見つけました。


kaz hagiwara(萩原 一彦) • @reservologic
27th Jun 2014 from TwitLonger
http://www.twitlonger.com/show/n_1s29fk5?new_post=true
「アベノインチキ(または不誠実な安倍)」 Foreign Policy 2014年 6月24日


画像

         横断歩道で右を確認
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

◇ 新聞など

NewSphere
http://newsphere.jp/politics/20140627-2/
解釈改憲は“クーデター”…安倍首相を米誌が批判
国民投票で改憲問うべきと提言

2014年6月27日

日経Web刊
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2700C_X20C14A6MM0000/
集団的自衛権、政府が行使容認へ最終案
7月1日の閣議決定めざす  2014/6/27 11:25 (2014/6/27 13:25更新)

東京新聞 TOKYO Web
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014062702000279.html
集団的自衛権 最終案を提示
2014年6月27日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014062501001722.html?ref=rank
都議会、やじ問題事実上幕引き 発言者特定の決議案否決
2014年6月25日 19時55分
 自民、公明、民主、結いと維新、みんなの党の5会派が共同提出した議会の信頼回復を盛り込んだ決議案は賛成多数で可決。だが、この決議案には鈴木都議以外の別の発言者について特定を求める記載はない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Dishonest=ごまかし,不正 Abe と公明  銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる