銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 都議会で起きたSexist Abuse:日本の大マスコミの消極的報道姿勢

<<   作成日時 : 2014/06/22 14:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

http://4472752.at.webry.info/201406/article_25.html
2014/06/20 16:12
秘密保護法・改正案 成立か/ 18日 都議会の劣化が露呈した

まじおこ
§§ SEXIST ABUSE
18日(水)都議会での「セクハラ野次」事件。


< 続き >

 この事件は米CNNでも差別発言として,英ガーディアンでもSexist Abuse(性差別主義者による暴言で強姦に等しい)という見出しで報じられたと,日本のメディアまた各紙が報道する。
 日本のメディアは,なぜ自分たちの意見として批判せずに,こうした「誰か海外から言われました」的な報道になるのか。
 社会の公正・平等に対する確固たる信念を持ち発言することを「偏向」と考えている日本の大マスコミの姿勢は浮き彫りになる。
 報道が中立公正であることは,人権以外の個別の利益のどちらかに大きく加担することを戒めるべきことであり,果たしてこの人権侵害とりわけ女性蔑視状態が続いていると言える日本社会の構造的な部分を厳しく問う姿勢が,日本の大メディアには欠如している。
 とくに20世紀中葉まで女性に選挙権さえ与えていなかったことを克服してきた世界は,今,大きなうねりを為して,あらゆる差別と決別すべく選択し始めてはいる。
 時あたかも,サッカー世界大会でゴミ拾いをするジャパンを称賛と伝えられていても,ゴミを散らかす程度の小さい「迷惑」には常に激しいバッシングが起きる日本社会では,こうした人権問題になると奇妙に静かな取り上げ方になっていることにむしろ瞠目する以外ない。
 たとえウェブ署名(野次を飛ばした議員の特定と処分を求めるインターネット上の署名)が今朝,すでに7万人超としても,差別自体に厳格な意見表明をすることが社会全般に根付くには,教育の力が大きいだろう。それは学校制度のみに限定化された問題ではない。 例えばアメリカで日本アニメ『ドラえもん』が子供向けテレビで7月7日から放映されると日経Web刊による報道があった。それによると,

 米国の習慣や文化を反映してキャラクターを微妙に調整したり、設定を変更したりする修正が加えられた。 <中略> 子供向けアニメで暴力的、性的、差別的な描写を禁じる米国の放送基準により、ジャイアンがのび太を殴る場面やしずかちゃんの入浴シーンなどは短縮 ・削除される。

 細部の変更の基にある人権意識を考える報道をしていないことは,相変わらずの日本の大マスコミらしい記事だ。
 また,件の都議会での「性差別野次」の犯人を特定すべきは都議会自身であり,東京都民はこの先,差別自体を許容しない東京都もしくは日本社会のあり方のための布石として代議制民主主義を真剣に考える以外ない。少なくとも,犯人を捜して謝罪させてオシマイということでは,ならない。


「性差別野次」 を飛ばした議員の 特定と処分を求める署名
http://www.change.org/ja/
東京都議会における差別発言を許さない市民一同
東京都,日本


◇ 新聞など

朝日新聞DIGITAL
http://news.asahi.com/c/afrAbj7yjZpKiLaz
都議会ヤジ、海外にも波紋「20年五輪首都に批判」「性差別的な虐待」
2014年6月22日05時00分

毎日新聞 
http://mainichi.jp/shimen/news/20140622ddm041010101000c.html
都議会:女性蔑視ヤジ 1人分特定可能か 「みんな」音声データを入手
2014年06月22日 東京朝刊

日経Web刊
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2102G_R20C14A6CR8000/
米版ドラえもん、7月から放映 のび太は「ノビー」  2014/6/21 19:41


画像
ドラえもん型の飛行船 2014年5月 都内上空

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都議会で起きたSexist Abuse:日本の大マスコミの消極的報道姿勢 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる