銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 中村てつじ氏 完全勝訴は,新聞の虚偽報道が裁かれたということ。

<<   作成日時 : 2014/04/06 12:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

中村てつじ氏 完全勝訴
4月3日(金) 最高裁 奈良新聞と奈良日日新聞の上告棄却

画像

 桜の花びらが風に舞う中,届いた,うれしいニュース。
 当然の判決であるとは言え,また,これでマスコミの横暴が解決するわけではないでしょうけれど,明日に向かって走れ!


✑ 誤った名誉毀損記事によって傷つけられた私の名誉は回復しません。
マスコミは簡単に政治家の政治生命を抹殺することができます。
こういう理不尽な圧力をかけられると、一人の人間として苦しくなります。
でも、私は負けません。これからも頑張り続けます


◇ 転載
2014/04/06 (日) 7:01
中村てつじメールニュース
mn-staff@tezj.jp

おはようございます。
中村てつじです。
今日は10時からセイセイビルで「話す会」です。
ぜひ、おいで下さい。

さて、4月3日のメールニュースでも若干触れていた名誉毀損訴訟の件です。
4月4日に最高裁判決が出たそうです。昨日分かりました。 私は4年前から、奈良新聞と奈良日日新聞を名誉毀損で訴え、昨年、一審と二審で完全勝訴の判決を得ていました。この度、両社の上告が棄却されました。

最高裁でも私が完全勝訴となりました。

ただ、誤った名誉毀損記事によって傷つけられた私の名誉は回復しません。
ネットで流通している記事を削除していく活動もこれからです。

訴訟は終わりましたが、なぜ両社がこのような明白な虚偽の報道をしたのか、理由は未だ分かりません。今までの訴訟での両社の対応からすれば、確定判決による謝罪広告を載せたとしても、この敗訴に対する真摯な検証は、今後両社内部で行われることもないでしょう。

こういう不誠実な新聞社がマスコミとして社会的に存在していること自体、日本社会の病巣だと言えます。

マスコミは簡単に政治家の政治生命を抹殺することができます。
こういう理不尽な圧力をかけられると、一人の人間として苦しくなります。

でも、私は負けません。これからも頑張り続けます。

--     ―    ―    ―    ―    ―


◇ 参考

中村てつじ 公式サイト
http://tezj.jp/
中村てつじの「日本再構築」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/

中村てつじ【生活の党】奈良2区「生活の党」
https://twitter.com/NakamuraTetsuji
元 衆議院議員(2000年〜2005年)元 参議院議員(奈良県選挙区2007年〜2012年)元 法務大臣政務官(2009年9月〜2010年9月)。1971年7月24日生まれ。奈良県生駒市出身。奈良県生駒市
中村てつじ【生活の党】奈良2区 ‏@NakamuraTetsuji 37分
本日4月6日は公開座談会「中村てつじと話す会」です。テーマは消費税増税です。ツイキャスラジオ中継をいたします。今から質疑応答です。 http://moi.st/325ab5e #生活の党
18:54 2014年 4月 5日


<補足>
第116回座談会・公開「型中村てつじと話す会」(生駒市コミセン セイセイビル)4階(近鉄生駒駅南口より徒歩3分)4月6日(日)午前10時〜11時半。

◇ 追記 2014年 4月11日(金)16:06
最高裁判所決定は,当初4月4日とメモしましたが,3日に訂正いたします。

名誉毀損訴訟の件です。4月3日に最高裁判決が出たそうです。
公式ブログ中村てつじの「日本再構築」

http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/

画像

明日に向かって走れ―月夜の歌―』
あしたにむかってはしれ―つきよのうた―
エレファントカシマシ 9枚目のアルバム
1997(平成7)年9月10日(水)リリース
1.明日に向かって走れ  2.戦う男
3.風に吹かれて  4.ふたりの冬   5.昔の侍
6.せいので飛び出せ!  7.遠い浜辺
8. 赤い薔薇  9.月夜の散歩  10.恋人よ
11.今宵の月のように


本文とは関係ありません。

◇ お礼とお願い
 お読みいただき有難うございます。
 小沢一郎議員の講演,会見などのメモを広くお読みいただくためにアクセス・ランキングに参加することにいたしました。以下をクリックしていただきたく,お願いたします。今後も,できるだけ正確を期して文字起こしなど努力を続けてまいります。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中村てつじ氏 完全勝訴は,新聞の虚偽報道が裁かれたということ。 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる