銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 「裁判所は時の政権の追認機関に成り下がる」のか?

<<   作成日時 : 2014/03/05 14:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 「東京高裁」が,5日,片山祐輔氏の保釈執行停止を「 しない 」というニュースが伝えられました。  
jijicom 時事コム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014030500647
片山被告、保釈へ=PC遠隔操作−東京高裁 (2014/03/05 - 18:11)

 <ここまで追記のメモ。19:41>


 片山祐輔氏の保釈を「執行停止 」した検察。
 去年2月逮捕された片山祐輔氏。高裁で保釈が決定しました。ところが,検察が特別抗告して,片山祐輔氏の保釈を「執行停止」。

jijicom  http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014030400680
片山被告に保釈許可=検察抗告で執行停止−PC遠隔操作
(2014/03/04-19:56)

 特別抗告するには何らか憲法違反の理由を書かなくてはならないはずで,この保釈を執行停止させるには,どこがそうだったのか,いかにも気になるんですが。それとも,刑事裁判や保釈に関しては,憲法違反の理由はいらないんでしょうか。せんもんの方にお聞きしたいです...
 時事ドットコムによると 「弁護側は全ての検察側請求証拠に同意している。」 ともあります。多分検察の証明を全部 ひっくり返すことができるということだろうかなとも想像します。
 ところで最高裁と言えば,長官の竹崎博允氏が「健康上の理由」で 3月31日辞任とニュースがあったのは,1週間前の2月26日(水)。今年7月には定年退官ということだから,任期途中と言ってもわずか4か月を残すだけ。
 後任人事は安倍内閣の指名だから,何が起きているのか,って勘 ぐりたくなりますね。さっそく月刊誌 『選択』 3月号では『 安倍の次の狙いは「最高裁支配」三権分立「形骸化」で司法も掌握 』  のタイトルで 「三権分立とは名ばかりで、裁判所は時の政権の追認機関に成り下がる」 惧れを言っておりますよ。

 片山祐輔氏に限らず,1年間も無実を訴えながら頑張るのはとても困難なことで,相変わらず取調室の全面可視化の議論が巻き起こらない不思議。
 なお,去年は,この一連の事件報道に疑問があったので K氏とメモしていましたが,片山氏は冤罪被害者ではないかとわたくしも考えますので,実名でメモいたしました。

画像
見張り中ですが,メモとは関係ないにゃ。

◇ ニュースなど
jijicom 時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014030400680
片山被告に保釈許可=検察抗告で執行停止−PC遠隔操作
(2014/03/04-19:56)


月刊誌 『 選択 』 2014年 3月号
http://www.sentaku.co.jp/category/politics/post-3311.php
安倍の次の狙いは「最高裁支配」 三権分立「形骸化」で司法も掌握

朝日新聞DIGITAL
http://www.asahi.com/articles/ASG2V5GN2G2VUTIL02V.html
最高裁の竹崎長官、辞任へ 任期途中「健康上の理由」
2014年 2月 26日17時20分


◇ 参考
竹崎博允 たけさき ひろのぶ
1944(昭和19)年 7月8日(土)〜
最高裁判所長官 第17代
就任 2008(平成 20)年11月25日
依願退官2014(平成 26)年3月31日

草場 良八くさば りょうはち
1925(大正14)年11月16日(月)〜
最高裁判所長官 第12代
就任1990(平成 2)年 2月20日
依願退官 1995(平成 7)年11月7日


日本国憲法
第六章 司法
第七六条 【司法権、裁判所、特別裁判所の禁止、裁判官の独立】

 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。
A 特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を行ふことができない。
B すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。
第七九条 【最高裁判所の構成、国民審査、定年、報酬】
 最高裁判所は、その長たる裁判官及び法律の定める員数のその他の裁判官でこれを構成し、その長たる裁判官以外の裁判官は、内閣でこれを任命する。
ABC 省略
D 最高裁判所の裁判官は、法律の定める年齢に達した時に退官する。
E 省略
第一章 天皇
第六条 【天皇の任命権】

天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。
A 天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。


◇ 関連
http://4472752.at.webry.info/201306/article_56.html
2013/06/29 18:58
「〜だとする証拠がある」のでないままに容疑者で被告にされる。これは理解できない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「裁判所は時の政権の追認機関に成り下がる」のか? 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる