銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKの「政権の広報機関化」が止まらない

<<   作成日時 : 2014/03/21 00:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

http://www.youtube.com/watch?v=ZYigt7Ya7d4&feature=youtu.be
08:30 文字起こし (かっこ)の中は補足です

国会で謝罪したNHK籾井会長の答弁を青木理と町田徹が批判!
2014年 2月3日 放送 「デイ・キャッチ」TBSラジオ


荒川 強啓
 「NHKの籾井会長,国会で謝罪」 あのう結局,職責全うしたいんですね。


青木 理
 うーん。その職責っていうのも,ちょっと彼は勘違いしているんですよね。NHKの会長っていうポジション。
 そのへんちょっと今日ぜひ,町田さんも含めて議論したいんですけれど,僕が前回,先週ですか,問題視した国際放送ですよね。「政府が右と言うものを左と言うわけにはいかない」っていうのを,彼は国会でこういうふうに言い変えたんですね。「右と左を,赤と白にしてくれ」と。


荒川 強啓
 ああ,はいはい。


青木 理
 (苦笑しつつ)つまり,どうも彼は,安倍政権が右に行ってるのを左の人が怒ってるんじゃないかとか,そういうニュアンスで捉えているらしいんですけれど,それ,まったく勘違いで,右だろうが左だろうが,赤だろうが白だろうが,上だろうが下だろうが,縦だろうが横だろうが(まったく勘違いしている)。要するに国際放送とか領土の問題で,言ってるんですけれども,それでもやっぱりメディアが,先進民主主義国のメディアが,政府が右と言ったら右とか,赤と言ったら赤って言うのは,これ,いけないんですよ。(苦笑)

 繰り返しますけれども,政府とか権力機関とかが,おかしなことしてないかっていうことをチェックするのがメディアの役割で,ましてや公共放送ですからね。
 例えばイギリスのBBCなんかは,イラク戦争の時に自分達の軍隊のことをイギリスの軍隊のことを「我が軍」って言わなかったんですよね。「イギリス軍」って言ったりとか,あるいは戦争のさなかに,大量破壊兵器の問題で当時のブレア政権が誤ったんじゃないか。これ,色んな議論を最後に巻き起こすんですけれども,でも,我が軍,イギリス軍,自分の国の政府がやってることは,おかしいんじゃないか。
 戦争っていうある意味,これ好きな言葉じゃないですけど「国益」 国益が一番かかった場面でも,政府がおかしい時には,ちゃんと,おかしいって言うのがメディアの役割であり,それは究極的には,国民・市民のためになるんだっていうのがメディアの役割なのであって,右と左を赤と白に言い換えれば済むっていう問題じゃないんですよよね。
 

荒川 強啓
 うーん。


町田 徹
 すごい誤解しててね。僕はこれ2回聞きましたけれども,要するに,右寄りの主張をしていると言われているから,「右」と言ったのがまずかったくらいにしか彼は思ってないわけ。
 そうじゃなくて本質的に政府の言うこと鵜呑みにしては,いけない,ということを言ってるわけですよ。
 彼はその職責を全うしたいっていうのを,放送法をきちんと守っていくということを「職責全う」って言ってるんだけど,その放送法の理解も間違っていて,青木さんが度々問題にしてくれているこの国際放送はね,放送法上は「要請放送」っていう規定があって,政府がこういう放送をして下さいっていうことをお願いするんだけど,これは,NHKが,間違ってると思ったら拒否して良いんです。
 だから,義務じゃなくて努力義務っていう書き方してるんですね。「努めなければならない」っていうふうになっているんだけど,それを原口(一博)元大臣に問い質された籾井さんはね「いや,これは,義務と言うか,やらなければならない」って仰ったのね。
 つまりもう,まったく放送法なんか理解してないくせに,口先だけ職責を全うしたいって言っただけでね。
 これまったくね,すでに会長に就任してレクチュアも受けてるって言うんだけど,理解もできてないわけね。
 これもう,論外ですよ。そういう意味ではね。

 (話し)続 けて申し訳ない。ちょっと言っちゃいますけど,私はこの人が問題だって思ってるのは,編集権っていうものを,この質疑の中で「自分の中にある」って言い出したんです。
 で,編集権っていうのは,そもそもがGHQが日本の新聞を支配するために言い出した言葉なんですね。
 どういうことかって言うと,当時の左翼系の運動家達が新聞社の中で増えてね,労働組合つくって新聞の論調を決めちゃいそうだったから,新聞の論調とかなんか決めるのは,経営者の側にあるんだ,と。そういう,編集権があるんで,ヘンなことやる奴はクビにしてもいいんだ,ぐらいのことまで含めて,編集権っていう概念を確立したんです。

 この概念を,原口・元総務大臣が「誰にありますか」って言ったら,(籾井会長が)「私にある」と言ったんです。
 ところがこれまで,例えばアサヒビール出身の前の前の前のNHK会長(福地 茂雄氏)の方なんかはね「自分にあるけれども,現場のこと一々全部見てるわけでないので,これやっぱり現場のことが分かってる放送総局長に移管したい」と「権限を委譲したい」と。分岐をしていくと言っていたのに,籾井さんは,これ自分でやっていくと言わんばかりのことを言ってるわけですよ。
 もうこれ論外,本当にね。
 で,次の副会長人事で,前に,従軍慰安婦問題 の番組改編に与した人達の一派からね,副会長を登用するということも諮って。それも28日かな,委員会で浜田委員長に保留処分にされてるんだけど,これはもう,NHKの「政権の広報機関化 」 止まんないでしょ,もう,これじゃあね。


青木 理
 今ね,町田さんが仰っている中で出たので,ちょっと付け加えておくと,結構,従軍慰安婦の問題。慰安婦の問題ですよね,これ,籾井さんが仰ったのって,橋下さんが仰ったのとほぼ同じ論議ですよね。
 おそらく,これ間違ってないんじゃないかって思ってる人が,すごく多いんじゃないかと思うんで,敢えて僕付け加えたいんですけれど。
 軍と「性」って言うかセクシャリティの問題っていうのは,非常に色んな問題があるんだけれども,でもね,これ,言っちゃいけないことなんです,こういうことは。
 何故かって言うと,じゃあ他の所がやってたから俺ん所でもよかったのか?っていうふうに受け取られちゃうわけですよ。国際的に見ると。
 つまり,これはね,どんなふうに言われたって,謝るしかない問題なんですよ。
それが,嫌な言葉だけど「グローバル・スタンダード」であって,この問題(に)こういう言い方をすると 「何? お前,他の所もやってたから,いいと思ってるのか? 」っていうふうに。
 籾井さんも橋下さんも,いいなんて思ってないって前提で仰ってるんだけれども,でも,こういうことを言うと,そう受け取られちゃうんですよ。
 これは別に中国とか韓国が怒るっていうことだけじゃなくて,欧米,アメリカやヨーロッパでも,まったく誰も受け入れてくれない
 つまり,「これは悪いことだったんです。すいません」って言って,で,外交上,それはテクニカルな問題で,例えば韓国との間でどうやってこの問題にケリをつけるかっていうテクニカルな問題っていうのは,政治の問題・外交の問題としてはあるんだけれども。
 これを,ああいう言い方をした瞬間に,「あ! 開き直るんですね」と, 受け取られちゃうんですよ。
 つまり,こういうこと言っちゃいけないんです。
 そのセンスが無いと言うかですねえ,やっぱり日本のメディアだけ見ていると,この問題,メディアによって少し色んなトーンの違いがあるので,「言ってること正しいじゃん」と思っちゃう人がいるとおもうんだけれども,でも,これは,言っちゃいけないことなんだっていうことは,きちんと認識した方が良いんではないかと思いますよね。
 

町田 徹
 青木さん,これね,やっぱり,税金でやらずに受信料でやるっていうのは,そういう意味で,不十分だけど時の政権をチェックさせるためにね,公共放送ってことで,税金じゃなくて受信料にしてるわけですからね。


青木 理
 国営放送じゃなくて,公共放送ですからね。
 

町田 徹
 公共放送。で,税金じゃなくて受信料なんですよね。
 だから,そういう役割を果たさないで,政府に御追従だけやりますっていうところに,受信料払わされてる国民は,踏んだり蹴ったりですよね,これ。


青木 理
 だから,僕は,籾井さん お辞めになるべきだと思いますよ。前にも言ったと思いますけど。


荒川 強啓
 それも含めて,会長を選ぶというのは経営委員会が...あって,そこで選ぶわけですか?


青木 理
 そうです。


町田 徹
 12人の委員がいて,9人以上の賛成で選ぶんです。


荒川 強啓
 でも,その経営委員って,誰が選ぶんですか?


青木 理
 それは,政府が任命するんですね。内閣が任命する。事実上,今回よく言われているように,何人か,特に作家の百田(尚樹)さんとか,あと何人かは完全に安倍さんのお友達だと言われていて。ある女性の経営委員なんかは,先週ですか,ある新聞にコラムを寄せて「女性は家で子育てするのがいいんじゃないか」っていう主旨のことを書いてましたよね。
 まあだから,どちらかと言うと「保守」と言うか...僕,そういう人を保守とは言わないと思うんですよ。ちょっと時代錯誤な人って(笑)僕は言うんですけれど,そういう人が沢山入った人達が選んだわけですよね。


荒川 強啓
 っていうことは,遠回しに総理が選んだ会長っていうことになりますわね。
  

町田 徹
 遠回しって言うか,指名するのは総理ですから。それを国会として承認する形になってますから,もろに総理が選んだ人達なんですよ。


青木 理
 これは町田さんのほうがお詳しいと思うんですけれど,安倍さんが非常に親しくされてる財界人が,籾井さんを推したという話しですよね。


町田 徹
 そういうことです


青木 理
 安倍さんのお友達のお友達ですよね。


町田 徹
 ですよね。


青木 理
 お友達ですよね。(苦笑)


荒川 強啓
 うーん。


町田 徹
 官房長官の菅さんが,非常に親しいんじゃないかって言わてるんですけどね。


荒川 強啓 
 はい。


◇ YouyTube 公開者による紹介文
http://www.youtube.com/watch?v=ZYigt7Ya7d4&feature=youtu.be
公開日: 2014/02/03
国会で謝罪したNHK籾井会長の答弁を青木理と町田徹が批判!
2014年 2月3日 放送 「デイ・キャッチ」TBSラジオ
「国会に呼ばれ謝罪答弁をした」NHKの籾井勝人会長の答弁内容についてジャーナリスト¬の青木理さんと町田徹さんが批判しています。
荒川強啓さんは、放送に携わっていながら、NHK会長の人事方法も知らなかったんですね。
こんなに知識がないと自分の意見なんて持てないんじゃないですか?
だからいつも人の意見に流されて、相槌を打つことしか出来ないんですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHKの「政権の広報機関化」が止まらない 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる