銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アンネの日記 」と関連図書が相次ぎ破損された

<<   作成日時 : 2014/02/22 18:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 電車で携帯電話で話すなとか,ヘッドセットからシャカシャカ音漏れさせるなとか,コンビニの前にたむろするなとか,図書館で大声を出すなとか,あれこれ,マナーがどうしたと言う人は多い。
 わたくしは時々感 じる,そりゃもっともだが,その都度ちょっと注意すりゃ済むようなことばかりだねえって。
 それでは都内の図書館で「 アンネの日記 」と関連図書が相次いで破損された事件は,どうなのか。
 すでに刑法犯罪だからということで,そういうマナー好きの人たちは済ませているんだろうか。今回の事件は,ずいぶん静かにしか取り上げられていないとも感 じる。
 公共とは,何か。公共心 とは,何か。難しい問題ではあるでしょう。しかし,現代の社会生活における法以前の倫理的な,人間的な(≒悪魔でない)感覚は,とりわけ,日本社会においては履き違えられたままなのではないのか。人権や人道について不断の努力とは何かが日々言われることはない。原発事故後の問題も,この人権と人道からの地道な発信が必要だとも,わたくしは考えます。
 で,脱力しそうな蛇足ですが,今日はねこの日とか。陽射 しはすっかり春めいても,まだ空気が冷たいので散歩中のねこさんには会えませんでしたので…

画像


◇ 新聞など一部抜粋
毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20140221k0000m040152000c.html
図書館:「アンネ」193冊次々破損 都内3区で
2014年 02月21日 07時30分(最終更新 02月21日08時20分)


NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140221/k10015430601000.html
米ユダヤ系人権団体が強く非難 2月21日 18時24分
 アメリカ・ロサンゼルスに本部を置くユダヤ系の人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」20日、声明を発表し、「偏見と憎しみに染まった者の犯行だ」として強く非難
 日本の捜査当局に対して容疑者を特定するとともに適切な対処を求めました。


毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20140222k0000m040093000c.html
アンネの日記:関連本破損、東京の3市5区で294冊被害
2014年 02月 21日 20時57分(最終更新 02月21日21時33分)
 東京都内の公立図書館で世界的ベストセラー「アンネの日記」と関連図書が相次いで破られた問題で、21日現在の被害は都西部の3市5区で計294冊に上ることが分かった。各自治体は器物損壊容疑などの被害届を警視庁に提出した。
 被害が確認されたのは杉並区の11館119冊▽中野区の5館54冊▽練馬区の9館41冊▽新宿区の3館39冊▽豊島区の3館12冊▽武蔵野市の2館9冊▽西東京市の3館10冊▽東久留米市の3館10冊。一方、被害が確認されていない都立中央図書館(港区)と都立多摩図書館(立川市)は、21日から「アンネの日記」の開架をやめ、希望者の申告に応じて閲覧させることにした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「アンネの日記 」と関連図書が相次ぎ破損された 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる