銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 細川佳代子氏(細川護煕夫人) わかりやすい演説会  1月20日(木) 狛江

<<   作成日時 : 2014/02/01 15:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1月 20日 【 東京都知事選 2014 】
わかりやすい演説会(障がい者の方向け) in 狛江より

http://www.youtube.com/watch?v=A8GI16w_UEs&feature=youtu.be
00:33〜18:15 文字起こし

細川 佳代子 氏(細川 護煕 夫人)
 皆様,こんにちは。
 ただ今ご紹介をいただきました,この度の都知事選挙に出馬を予定しております細川 護煕(ほそかわ もりひろ)の妻でございます。
 今日は残念ながら,細川は,前から約束していたあるラジオ番組の収録と重なりまして,ここに来ることができませんでしたので,代わって私(わたくし)が伺いました。
 まず,私(わたくし)がプライヴェト,私的なことですけれども,心からお礼を申し上げ,嬉しさでいっぱいで今日は参りました。
 なぜならば,本当にこのように知的障がいのある方たちが選挙に参加できるっていうこと。そしてそのために,このような分かりやすい候補者のお話しを皆が前もって勉強できる機会を,この度,狛江市の地域自立支援協議会の柴田(洋弥)会長さん始め多くの方が協力して下さって,今日のこの会を開催して下さったということ。
 日本初。本当に嬉しくて,数日前,このご案内を細川にいただいた時,私(わたくし)見て,とっても,嬉しかったんです。
 ああ,日本もやっとここまで来たな,そんな喜びで,細川が参加できないなら,ぜひ私(わたくし)が参加したいと思って,今日ここに参りました。

 しかし残念ながら,細川の思いと同じことをお話しすることはできません。なぜならば,正確な細川の所信演説と言いますか,政策・考えを発表するのは明日か明後日なんです。今,準備真っ最中です。ですからまだ完成していませんので皆さんに,ここで私(わたくし)が勝手にお伝えすることができません。
 ただ,一つだけ,はっきりしていることは,あります。
 それは,先ほど宇都宮先生もお話しされたように,今まで日本は,電気は全部原子力発電所。 原発に頼ってきたんです。それはね,とても安全で,そして安く出来て,クリーンであるということで,私(わたくし)たちは信じておりました。
 それで日本中に原子力発電所ができて,この電気の恩恵をこうむってるわけですけれども,それで良いと思っていたんですけど,それがひっくり返ったのが,3年前のあの東日本の大震災の時に,今お話しのあったように福島にあります原発の建物が被害に遭って,そこから恐ろしい,人間を殺すような,恐ろしい有害な,目に見えない物質がどんどん外に出てきてしまったということを知って,本当に震え上がったわけです。
 そして実際に,風がこう吹いたら,その吹いた所にその恐ろしい有害な物がそこに,土の上に留まって,土の中に入ってしまったり,または家の上に被ったりして,そこに住んでいた人は,津波で壊されたんではなくて,家はちゃんとあるのに,とても危険,死んでしまうっていうことで,皆,十数万人の人が,その故郷を離れて他所の土地に行って,今,生活をしてるんです。
 じゃあ,これで終わったかと言うと,とんでもありません。まだまだ,あの福島の第1,第2原発は,この後どのようにちゃんとおさまるか,まだ誰も分からない。  まだまだ何かあった時に,とんでもない怖いことが起きるかも知れない。こんな恐ろしい原発だっていうこと。私たちは残念ながら,知らなかったのです。
 知ったからには,もう二度とこのような恐ろしい事件が起きないようにするには,原発に頼らない,電気のもとを何とか日本人の知恵と技術力と,また先進国の色々な取り組みを参考にして,日本もクリーンな,そんなにお金のかからない安心できる電気のもとを,皆で知恵を出し合って,考えて,そして作って,原発はもう,なし,という,そういう時代に変えて行かなくてはならないと私(わたくし)もしみじみと思います。
 日本に地震がなくて津波もない国だったら,まだいいですけど,日本っていう国は,どこもみんな海に囲まれて,この原発の建物は皆,海の近くに,沢山,日本中あるんです。北海道から九州まで。
 例えば,東京。真っ直ぐ北に地図を見ますと,新潟に柏崎(刈羽)原発という大きな原発の建物があります。もしそこに,津波が来て,そして地震と津波に出遭ったら,そちらから北から南に吹く風に乗ってどんどん恐ろしい物質が,見えない物質・放射能などのそのような物が襲ってきたら大変なことになります。新潟だけでなく,長野,埼玉,東京,千葉そして関東一円。もう本当に,何千万という人が,何処か他所に行かなくちゃならない。とんでもないことが起きますね。それを考えただけでも,大変なことです。
 ぜひ,原発に代わる自然のクリーンなエネルギーを早く,一刻も早く,ちゃんと稼働できるように,皆で知恵を出して,作って行くべきだと,それを皆様に訴えるのが1つです。

 それ以外の政策については私(わたくし)も,はっきりここでは申し上げられません。そこで,主催者の方にお許しをいただきました。
 私(わたくし)自身は,今から22年前から,知的障がいのある方たちが,その人ひとりひとりの可能性やまたは能力を発揮して,地域社会で幸せに働いて暮らせる,そんな社会を目指して,活動をしております。
 その活動の一端を,限られた時間ですのでとても話しができませんので,皆様にお配りさせていただいたのが皆様のお手許にありますから,ぜひ後でゆっくり読んでいただきたいと思いますし,今何をしているかという,今やっている活動も,こういう四つ折りのチラシの中にも書いてあります。

 そして,大変遅れてしまいましたけれども,夫の細川自身の略歴ぐらいは簡単にお話ししなくちゃいけませんね。自分のことを話す前にまず,候補者。私(わたくし)が候補者じゃありませんから,夫の略歴をお話ししますけれども,東京生まれの東京育ちでございます。
 そして,新聞社に,大学を卒業してから働いて,そして,その後 政治家を志 して,ご先祖が250年間住んでおりました熊本。九州にある熊本という町。昔,ご先祖が,そこの殿様をしておりました。その昔のご先祖の縁(ゆかり)の地に行きまして,そこで政治家となって,参議院議員を2期,12年間いたしまして,その後,熊本の県知事を8年,2期務めました。
 そしてその後また,国会に戻りまして,日本新党という新しい党を立ち上げまして,内閣総理大臣になりました。
 そしてその後,1998年に政治の世界をさよならしまして,そのあと何をしているかと言いますと,ここにも略歴に簡単に書いておきましたが,芸術家になってしまいました。
 政治の世界とはまったくかけ離れた世界で,彼は悠々自適で,余生を楽しんでおりました。
 ところがこの度,もう,思いが溢れて,ついに...歳はもう76才なんです,しかしね,もう二度と人生の後悔,悔いを残さないためには,今,立ち上がるべきだと,一大決心をして。
 今ここで立ち上がらなかったら,日本は50年後100年後,私(わたくし)たちの子ども,孫,その次の世代の日本は,もうこの地球に無くなってるかも知れない。もう,すぐに原発を阻止して皆が幸せに安心して暮らせる,まず東京。
 そして東京から日本中に,この考えを広めて,今の政治の世界の皆さんに同じように考えていただいて,住みやすい国にしてほしいと,心から願っております。

 もう10分経ってしまったんです。まだまだ話ししたいこと沢山あるんですけれども,ちょっとだけ私(わたくし)の活動を話させてください。
 今から22年前に,ある牧師さんの話しを聞きました。どんなに医学が進歩しても,人間が生まれ続ける限り,人口の2%前後,知的障がいの子どもは生まれてくる。 それは何故かと言うと,その子の周りにいる人たちに,優しさ ・ 思いやり ・人間にとって一番大切な心を,教えるために,神様が私(わたくし)たちに贈り届けてくださった神様からのプレゼントである。
 本来この人たちは,すごい能力や可能性いっぱい秘めて生まれてきているけれども,自分一人でそのことを人に伝えたり,発揮することが不自由な人たち。
 だからもし,ご両親,家族,地域の周りの人たちが,ひとりひとりの個性・特性,知的障がいって言うんでなく,彼らの特性をちょっと理解してあげて サポートの手を差し伸べてあげたら,本来の可能性を発揮 して地域社会で幸せに働いて,地域社会で元気に幸せな人生を送ることができる。 彼らが幸せな人生を送れるか,または大変寂 しい不幸な人生を送ることになるかは,どれだけ理解がある社会に生まれるか,と,それにかかっているんだという話しを聞いて,私(わたくし)の人生がひっくり返ってしまったんです。
 それまで私(わたくし)は,障がいのある方たち,特に知的障がいの方たち,気の毒に可哀そうに,神様は不平等だなあ。どうしてこういう人たちが生まれてきてしまうんだろう。理解がなく,ただ可哀そうにという同情と憐れみの気持ちで見つめていました。ところが,この言葉をきっかけに,私(わたくし)は良き理解者・支援者になりたいと,心の底から思いました。

 その時出会ったのが,スペシャル ・ オリンピックスという活動です。スポーツを通して,年間ずうっとトレーニングを継続的にして,スポーツの力で,彼らが,どんどん持っている力を,能力を発揮 して元気になっていく,社会に参加する。周りは,ヴォランティアも理解者に変わっていくという,この素晴らしいスペシャル・オリンピックスというヴォランティア活動を始める決心をしたのが,今から 22年前。熊本でのことです。
 そして,その間は飛ばしますけれども,全国にこの活動を広めて,今,全国で,7千数百人の知的障がいのある方たちが,年間通して楽しくスポーツをして2年おきに全国大会。2年おきに世界大会に,選手団が派遣されてます。
 そして日本中に広めることができて,そして憧れの世界大会を,2005年,長野の,あのオリンピック会場と同じ会場で,スペシャル・オリンピックスの冬季世界大会を開催することができたのです。そこで私(わたくし)は理事長を退きまして,今は更にスポーツだけでなく,地域社会に知的障がいのある方たちがどんどん参加して,周りの人たちがどんどん理解者に変わっていく(活動を継続している)。
 そして今は,8割の方たちが普通の就職ができません。作業所でお仕事をしているぐらいだけでは,自立とは言えません。お給料も悪いです。
 でも,必ず皆さんは,ちゃんと理解のある企業なり仕事場に,そしてその周りの支援があれば,必ず,7割8割の方たちは,ちゃんと国民保険も入って,そして厚生年金またはそういう普通の方たちがいただける,そういうものを同じようにいただきながら,働いて暮らせる。そういう社会にしたいというのが,私(わたくし)の夢です。
 実際にそれを応援している企業が,今次々と出来てきてます。だから,夢じゃないと,私(わたくし)は信じております。

 そのために,もし,細川が都知事になったら,東京から,そのような,障がいのある方たちが本当に幸せに,その人らしく,活き活きと,お互いに助け合って支え合って(いく社会をつくる)。さっきも宇都宮先生が仰ってたように,皆さんが幸せになるっていうことは,周りの人たちが,最初の言葉のように優しさと思いやりのある優しい人間に変わっていくんです。
 私(わたくし)自身が変わったんです。それまで傲慢な自己中心の生き方をしてました。しかし,皆さんと一緒に活動することによって,いかに自分が間違っていたかを,知りました。そして,ひとりひとりの命が,本当に貴(とうと)いということを実感することができました。
 人間の貴さ,命の貴さ,そういうものも何も分かんなかった私(わたくし)ですけど,知的障がいのある方たちとの交流で,ひとりひとり生まれてくるには意味があったんだ。 皆,役に立つためにこの世に生まれてきて,この世に生まれてこなくて良かった人間は,一人もいないということを確信しております。
 そういうものの考えのある方たちを,どんどん,どんどん増やして,まず東京から,それができたら良いなと。
 何よりも嬉しいことは,夫の細川,私(わたくし)のこの活動を,全面バックアップして,私(わたくし)は1年中,日本中を飛び回っておりますが,文句も言わず,ただ私(わたくし)がやりたい放題を許してくれて,理解をしていただいてるっていうことです。
 ですからもし都知事に当選 したら,きっと私(わたくし)の強力な協力者になって,皆さんが,ひとりひとりが,その人らしく,幸せに暮らせるような社会に向かって,一歩一歩進んでまいりたいというのが,私(わたくし)の願いでございます。
 もう時間が来てしまいましたので,これで終えたいと思います。有り難うございました。 (会場・拍手)


司会者 ; 細川さん,どうも有り難うございました。誠に申し訳ないんですが,時間の関係上で,質問を1人にさせていただきたいと思います。

質問者 ; 障がい(を持った)人のイヴェントを,する?

細川 佳代子(細川 護煕 夫人)
 私(わたくし),今日はもう充分時間がないから言えませんでしたけど,色んなイヴェントをしております。障がいのある人たちが参加して,皆,笑顔で,色んなとても楽しいイヴェントをいっぱいしております。
 そういうのが,日本で当たり前になるような,そんな国にしたいと思っております。


質問者 ; 有り難うございます。(会場・拍手)


◇ 参考 (1)

細川 護煕 (ほそかわ もりひろ) 略歴
1938年(昭和13年) 東京生まれ
朝日新聞記者を経て、参議院議員2期、熊本県知事2期、
日本新党代表、内閣総理大臣を歴任
政界引退(1998年)後、神奈川県湯河原の自邸「不東庵」にて陶芸を始める。
現在は作陶のほか、書、水墨、襖絵(ふすまえ)、油絵、漆芸(しつげい)なども手がける。
公益財団法人 永青(えいせい)文庫 理事長
京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 学園長
公益財団法人 瓦礫を活かす森の長城プロジェクト 理事長


狛江市 地域自立支援協議会(福祉サービス支援室)
http://www.city.komae.tokyo.jp/index.cfm/36,0,146,1484,html
相談支援事業を適切に実施し、障がい者および障がい児の地域における自立した生活を支援することを目的とし、地域の関係機関のネットワークの構築を図るとともに、地域の課題を整理し、解決に向け、その方策を協議する。


http://www.youtube.com/watch?v=A8GI16w_UEs&feature=youtu.be
細川 佳代子(細川 護煕 夫人)による代理演説
静止画にて
1月20日 【東京都知事選2014】
わかりやすい演説会(障がい者の方向け)in 狛江より


1月20日 【東京都知事選 2014】
わかりやすい演説会 (障がい者の方向け)

 東京都・狛江市内および近隣地域の20歳程度以上の障がいのある方 および関係者を対象にした,都知事選立候補予定者が施策についてわかりやすく伝える演説会。
 2013年 5月 27日に国会で公職選挙法の一部を改正する法律案が可決され,成年被後見人にも選挙権が付与されました。これを踏まえて,狛江市は参議院議員選挙に向けて昨年7月10日に体験投票を実施。 被後見人や知的障がいのある方に投票方法の学習等の支援を行ってきた。知的障がいのある方にとっては通常の選挙演説では理解が難しいため,各候補者から 直接わかりやすい言葉で話を聞き,自らの意思で候補者を選べるような機会を設けるべく,今回,開催。

狛江市 KOMAE CITY
http://www.city.komae.tokyo.jp/index.cfm/4,html

スペシャル・オリンピックス
Special Olympics Nippon
http://www.son.or.jp/index.html
スペシャル・オリンピックス 2014 福岡
2014年 11月 1日(土)〜3日(月・祝)


2005年スペシャル・オリンピックス 冬季世界大会
約84カ国・地域 7公式競技
関連記事は信濃毎日新聞

http://www.shinmai.co.jp/2005so/

◇ 参考 (2)
柏崎刈羽(かしわざきかりわ)原子力発電所
新潟県柏崎市と同じく新潟県刈羽郡刈羽村にまたがる東京電力の原子力発電所。略称はKK(ケーケー)。1号機から7号機までの7つの原子炉がある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
細川佳代子氏(細川護煕夫人) わかりやすい演説会  1月20日(木) 狛江 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる