銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 公的セィフティネットの議論と,ひとびとのこころは

<<   作成日時 : 2013/12/30 14:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 東京都千代田区の日比谷公園で「年越し派遣村」が開設されたのは2008(平成20)年12月31日(水)から 2009(平成21)年1月5日(月)までだった。
 ほとんどのマスコミが触れなくなっても,このあとの5年間でも,ますます格差は広がり固定化されてきているだろうし,高齢者の「孤立」だけでなく,たとえ若者でもたくさんの人が「孤立」させられているだろう。近年では,若くても厳しい人生に直面している人が,増えているに違いないとも思う。人それぞれの気分が不景気に慣れてしまったのか。
 今あるパンを分けると,自分の明日の命にかかわるだろうか。
 公的セィフティネットの議論抜きの「生活保護バッシング」が,実は,去年,衆院選前からの争点だったことも忘れてならない。

 わたくしは童話も juvenile books も好きだ。たいていの作品は,荒唐無稽な価値観とかナンセンスとかが,冒険や友情や意味不明な遊び,果ては戦いに,満ち満ちて,それが生きることの熱になって伝わってくるものが多い。うっすらと「教育」的な感じをするものがあるのは,いくらか残念な気もするけれど。

 でも,今,渋谷で起きているこの状態は,子どもには説明できませんよね。
 どの人にも,食う寝る所住む所は最低限保証されて当たり前と,わたくしは考えますが,日本では,それ以前の状態が放りおかれるままです。冷淡なだけでなく,正当な法的根拠はないだけでなく「お上からの指導」にも違反しているようです。
 子どもには説明できませんよね。

 ボーナスをたっぷり貰ったあとの休暇のお役所では,いわゆるホームレスの人たちが,少しだけでも暖かいお正月を迎えることができるようにと想像する余裕もないことなのでしょうね。
 警察も区役所も.オシゴトだから,そういうことをするんでしょうかね。

 お見舞いをもらったり,家まで遊びに行ったり,口角泡を飛ばして激論できる友だちに少しだけ恵まれているわたくしですが,祈ることがあるとすれば,せめて雨や雪が降りませんように,そして,


ルカによる福音書 14−12,13、14
愛徳の勧め

 また、イエズスは自分を招いた人に仰せになった。「あなたが昼食や夕食の会を催す時には、友人、兄弟、親戚、近所の金持ちたちを呼んではいけない。その人たちはあなたを招いて、お返しをするかもしれないからである。 あなたが宴会を催すときには、むしろ、貧しい人、体の不自由な人、目の見えない人たちを招きなさい。そうすればあなたは幸いである。その人たちはあなたにお返しができないから、正しい人が復活するとき、あなたは報いを受けるであろう」。


◇ ツイログ全文転載

2013年12月30日(月)
https://twitter.com/masahirono
Masahiro Ono 小野昌弘
‏@masahirono
在英研究者、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)で研究室を主宰。免疫学者/皮膚科医 http://goo.gl/fMShb 。日本の政治社会などについて私見をつぶやきます。mono.ucl[at]http://gmail.com , Twilog: http://twilog.org/masahirono
London, UK • masahirono.seesaa.net

Masahiro Ono 小野 昌弘 ‏@masahirono 11時間
英国に住んで気付いたことは、日本の社会は自分の仲間には大変優しいが、仲間でない人に対しては恐ろしいほど冷淡で無関心だということ。譬えていえば、仲間内で有り余るほどのご馳走で宴会をしていたとき、隣で飢えている人がいても、その人にパン一切れ分け与えることすらなく、無視して宴会を続ける

Masahiro Ono 小野 昌弘 ‏@masahirono 10時間
他人に普通に優しいひとなら、無縁の通りすがりのひとでも、その人が飢えていれば、食事を分けて助けるでしょうね。そういう安心感を感じることは多いです。RT@DreamChaserJPN その喩えでいうと,イギリスの場合は

Masahiro Ono 小野 昌弘 ‏@masahirono 10時間
日本ほど、自分の仲間以外に無関心な社会はそうないのでは。その日本が格差社会になった結果、安定雇用・十分な給料を謳歌している層が、自分の仲間内の生活水準の維持・向上にだけ関心があり、自分の仲間内にいない、不安定雇用、生活保護といった問題に対して恐ろしく鈍感になっているのが現状では。


◇ 報道記事一部転載
田中龍作ジャーナル
http://tanakaryusaku.jp/
渋谷区と警察、公園から野宿者を排除
2013年12月30日 03:55

 年末年始は役所が閉まり、医療保護や生活保護の申請ができなくなる。このため厚労省は「生活困窮者に対する年末年始の緊急一時的な宿泊場所の確保」について全国の自治体に通達を出しているのだ。
 渋谷区は決して温かいとは言えない厚労省が出した通達にさえ違反していることが明らかになった。
 渋谷区に電話したところ、警備会社の警備員が応対した。「職員はいない。緊急に伝える窓口はない。区役所の上の人も知らない。1月6日に書面で提出する事になっているので伝えたいことがあれば言ってくれ」とのことだった。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公的セィフティネットの議論と,ひとびとのこころは 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる