銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS TPP知財交渉で,タイトルさえ言えなくなる日がくるでしょうか?

<<   作成日時 : 2013/11/28 10:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 TPP知財交渉で,タイトルさえ言えなくなる日がくるでしょうか? 
 日本の知識人・文筆家・学者さん達,トンデモナイ時代にならないように,踏ん張って下さい。

 Behave myself with courage !
 Behave ourselves with courage !

 TPPがどうなってんだか分からないし,とりわけ知財について,どうなるかなんて,分かりっこない。
 「あのネズミ」とか,「あの5角形と6角形のボールを蹴っ飛ばしたりするスポーツのありがた〜い大会」とか,「青黄黒緑赤の輪・ワッ・わああ・・・」ってな,ヘンテコな言い回しでもしなきゃ,いつ訴えられるか分かんねえ時代が来るのかも知れないんですよね。
 公開できる情報は,私所有されていない空とか雲とか星とかの映像だけにされたら,たまったもんじゃない。
 以前にある週刊誌の編集者が「訴訟が怖くて出版なんかやってられるか!!」と威勢のいいことを言ったのを聞いたことがあります。
 でも,実際には,「アイツなら名誉毀損とかで訴えない感じだからあ...」みたいな大甘ちゃん達が,公正な政治活動をして来た政治家・衆議院議員 小沢一郎氏に,いいようにおんぶに抱っこで,売上げを確保し,つまりはメシ食ってた。しかも衆議院議員 小沢一郎氏の直接の言葉を聞きもしない,見もしないトンデモ・ジョーホーだらけが日本の現実なんでしょって,何もかもド素人のわたくしですので,平気の平左で申し上げることですわよ。
 著作権法については,全然知りません。でも,今のところ,メモするくらいでどうなるもんでもないはずですよね。

 ワールド・ワイド・ウェブの明るい未来を想像した開発者たちは,時間空間の壁を取っ払って伝え合うことを可能にすれば,たくさんの人たちに人類が誇れる知財の共有もされるし,暖かい心の励ましさえ可能だと,考えていたはずでした。

 フェアユースについては,法律家の多くグダグダした説明も必要なんでしょうけど,アメリカ型のコンプライアンス compliance は,個人的には,クソッタレだって思うことばかりです。
 ブログでの発信やツイッターでの発信で,一銭も稼いじゃないわたくしのような者にとっては,恐れることなんかほとんどないはずなんですが,どうもあのTPPとやら“秘密交渉”は,衆議院議員 鈴木克昌氏の言い回しをお借りすれば「由らしむべし,知らしむべからず」。
 それにしても,化学反応を恐れるあまり何も言わないでおくということは,美徳でも何でもないはずですよね。
 だから,20年前にすでに,ウェブの多くの問題点を整理し,ふつうに暮らす人びとにとって実に分かり易い表現で出版されたこの本は,何を隠そう,隠れたベストセラーとなっています。

『 電子ネット・ワールド パソコン通信の光と影 』
LADY & STRANGER


 出版されたのが20年前でもあり,タイトルに“パソコン通信”とあるので,見過ごされている可能性は大きい感じがしますが,いちばん新しいウェブ上の問題も,こうしたファンダメンタルの冷静な解説で,ほとんど解決の糸口が見つかるほどの内容です。初心者・部外者・ド素人のわたくしは感動とともに読み続けている1冊です。


画像


『 電子ネット・ワールド パソコン通信の光と影 』
LADY & STRANGER 著
LADY : 野戸 美江(のと よしえ)
STRANGER : 本田 成親(ほんだ しげちか)
株式会社 新曜社
1993年4月10日 初版第1刷

買った当時の値段。消費税は3%だった。
定価1648円(本体1600円・税48円)


◇ 参考

福井弁護士のネット著作権ここがポイント
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/fukui/20131126_625004.html
TPPウィキリークス流出文書〜激戦区「知的財産」、主要11重要条項での
交渉勢力図
米主張は著作権の大幅延長、著作権・商標権侵害の非親告罪化で
同人誌が危機?
2013/11/26 09:55

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TPP知財交渉で,タイトルさえ言えなくなる日がくるでしょうか? 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる